1.カテゴリーを選択してください。

2.機器を選択してください。

「VR221」のエラーコード一覧

Er01
モードエラー

内容

運転中もしくは停止中に受付け不可のスイッチが押された。

対処

2 秒間ブザーを鳴らした後、自動復帰。
Er02
データーエラー

内容

データ化けが発生した。(条件設定値が設定範囲内を超えている)

対処

“E02”表示の状態で、“回収” “乾燥”“冷風”の下の左側数値変更スイッチを同時に押すとエラーが解除されます。
修正モードにて、設定条件の確認をしてください。
運転中にエラー発生の場合、ファンと駆動モーターは回転していますが、その状態でエラー解除の作業を行ってください。
モーターが停止します。
何度エラー解除しても、再々エラーが発生する場合は、シーケンサーの異常が考えられますので交換してください。
Er07
バスケット出口温度エラー

内容

運転開始より5分経過後、バスケット出口温度が設定温度より15℃以上高くなった。

対処

・設定温度の確認。
・サーミスタの確認。
・空気流通経路内のゴミ詰まりの有無の確認。(リントフィルター、クーラー等)(蒸気電磁弁からの蒸気漏れの確認)
・蒸気電磁弁のゴミ噛み。
・リレー溶着の有無の確認。
・シーケンサー内のリレー溶着の確認。
Er08
バスケット入口温度エラー

内容

回収乾燥行程開始後10 分経過してから乾燥工程終了までの間に、バスケット入口設定温度より40℃以上高くなった。(バスケット入口温度制御を実施時に確認している)

対処

エラーが発生してもそのままの状態でエラーが解除されることもあります。
・設定温度の確認。
・サーミスタの確認。
・空気流通経路内のゴミ詰まりの有無の確認。(リントフィルター、クーラー等)(蒸気電磁弁からの蒸気漏れの確認)
・蒸気電磁弁のゴミ噛み。
・リレー溶着の有無の確認。
・シーケンサー内のリレー溶着の確認。
Er09
クーラー出口温度エラー

内容

回収行程開始して45 秒経過後より回収工程終了までの間にクーラー出口温度が40℃を超えた。

対処

エラーが発生してもそのままの状態でエラーが解除されることもあります。
・冷却水の循環及び冷却水量の確認。
・空気流通経路内のゴミ詰まりの有無の確認。(リントフィルター、クーラー等)
・冷却水温が高い。
・サーミスタの確認。
・クーラー配管内のスケールあるいはゴミ詰まりの確認。
Er15
ファンモーターサーマルエラー

内容

ファンモーター用サーマルが作動した。

対処

・元電源をOFF にし、制御ボックス内のマグネットサーマルをリセットしてください。
・バスケットの回転あるいは、ファンモーターに負荷がかかっていないか、単相運転になっていないか確認。
Er16
駆動モーターサーマルエラー

内容

駆動モーター用サーマルが作動した。

対処

・元電源をOFF にし、制御ボックス内のマグネットサーマルをリセットしてください。
・バスケットの回転あるいは、ファンモーターに負荷がかかっていないか、単相運転になっていないか確認。
Er17
ドアエラー

内容

運転スイッチを押した時、及び運転中にドアスイッチがOFF。

対処

・ドアをしっかり閉めて再度運転スイッチを押してください。
・上部カバー内にあるドアスイッチの動作確認。
・ドアスイッチからシーケンサーまでの電線の断線有無の確認。
Er21
防爆エラー

内容

フロートスイッチが作動した。

対処

・フロートスイッチ⇔シーケンサー間の電線の断線有無の確認。
・温度が上がり過ぎていないか確認。
Er23
吸気弁作動エラー

内容

吸気弁用リミットスイッチが正常反応を示さない

対処

・リミットスイッチがON 状態の時、導通があるか確認。
・ギアモーターが回転するかあるいは回転し続けているか確認。
・ギアモーター用リレーの確認。
・操作パネルからの出力確認。
Er24
排気弁作動エラー

内容

排気弁用リミットスイッチが正常反応を示さない

対処

・リミットスイッチがON 状態の時、導通があるか確認。
・ギアモーターが回転するかあるいは回転し続けているか確認。
・ギアモーター用リレーの確認。
・操作パネルからの出力確認。
Er25
冷風弁作動エラー

内容

冷風弁用リミットスイッチが正常反応を示さない

対処

・リミットスイッチがON 状態の時、導通があるか確認。
・ギアモーターが回転するかあるいは回転し続けているか確認。
・ギアモーター用リレーの確認。
・操作パネルからの出力確認。
Er30
バスケット出口サーミスタ断線

対処

・サーミスタ⇔シーケンサー間の電線の断線有無およびショートの確認。
・サーミスタの交換。
Er31
バスケット出口サーミスタショート

対処

・サーミスタ⇔シーケンサー間の電線の断線有無およびショートの確認。
・サーミスタの交換。
Er32
バスケット入口サーミスタ断線

対処

・サーミスタ⇔シーケンサー間の電線の断線有無およびショートの確認。
・サーミスタの交換。
Er33
バスケット入口サーミスタショート

対処

・サーミスタ⇔シーケンサー間の電線の断線有無およびショートの確認。
・サーミスタの交換。
Er34
クーラー出口サーミスタ断線

対処

・サーミスタ⇔シーケンサー間の電線の断線有無およびショートの確認。
・サーミスタの交換。
Er35
クーラー出口サーミスタショート

対処

・サーミスタ⇔シーケンサー間の電線の断線有無およびショートの確認。
・サーミスタの交換。
Er51
温度未到達エラー

内容

電磁弁ON 後30 秒経過してもバスケット入口温度がONした時の温度より2℃以上上昇しない

対処

・蒸気元バルブの確認。
・電磁弁開閉の確認。
・電磁弁のオリフィスの詰まりの有無確認。
・スチームトラップの確認。
・蒸気電磁弁用のリレーの確認。
・シーケンサーの出力確認。
Er69
一時停止時間オーバーエラー

内容

運転中一時停止にして、180秒以上経過しても運転あるいは停止スイッチが押されなかった。

対処

・電源スイッチOFF 後、再度電源スイッチを押して再運転してください。