1.カテゴリーを選択してください。

2.機器を選択してください。

「TOWEL_FOLDER」のエラーコード一覧

Er30
折り板部商品詰まりエラー

内容

折板部に商品詰まりが発生しているか、商品落下の可能性があります。

対処

商品の詰まり、落下確認・商品詰まり確認、除去・商品落下の場合は折板作動確認、調整、部品交換
Er31
処理能力エラー

内容

本機の処理能力をオーバーしました

対処

投入ペースを遅くしてください。
Er6
バッテリーエラー

内容

PLC(シーケンサ) CPUのバッテリーが寿命です。

対処

保持されたデータが消滅します。バッテリーを交換して下さい。CJ1W-BAT01
Er9
システムエラー

内容

PLC(シーケンサ)システムの異常です。

対処

PLCを交換して下さい。
Er15
投入コンベアサーマルエラー

内容

MC1のサーマル(TH1)が動作しました。

対処

投入コンベアモータに異常が無いか確認し、サーマルのリセットボタンを押して解除して下さい。※1
Er16
メインコンベアサーマルエラー

内容

MC2のサーマル(TH2)が動作しました。

対処

メインコンベアモータに異常が無いか確認し、サーマルのリセットボタンを押して解除して下さい。※1
Er20
長さ計測第1センサエラー

内容

長さ計測第1センサが異常動作しています。

対処

センサに異常が無いか確認して下さい。※2
Er21
長さ計測第2センサエラー

内容

長さ計測第2センサが異常動作しています。

対処

センサに異常が無いか確認して下さい。※2
Er22
リフトタイミングセンサエラー

内容

リフトタイミングセンサが異常動作しています。

対処

センサに異常が無いか確認して下さい。
Er23
搬出停滞エラー

内容

搬出コンベアにタオルが溜まっている。

対処

搬出コンベアに溜まったタオルを除去して下さい。タオルがない場合はセンサに異常が無いか確認して下さい。※2
Er31
投入間隔エラー

内容

処理能力を超えてタオルを投入しています。

対処

投入ペースを遅くして投入間隔を空けて下さい。画面の支持に従いタオルを取除いて下さい。
Er38
上面メンテ蓋エラー

内容

上面メンテ蓋が開いています。

対処

危険なため蓋を閉めて運転を開始して下さい。
Er39
安全センサエラー(OP)

内容

安全センサが動作しました。

対処

安全を確認し異常がなければ運転を再開して下さい。
Er40
投入ワークエラー

内容

投入されたタオルのサイズは処理できません。

対処

処理可能なサイズのタオルを投入して下さい。•平積み:長さ200-425mm·2つ折り:長さ300-850mm
Er42
リフトタイミングセンサ動作エラー

内容

リフトタイミングセンサが動作しませんでした。

対処

リフトタイミングセンサの手前で詰まりが発生したか、センサに異常が無いか確認して下さい。※2
Er43
搬出動作エラー

内容

搬出センサが動作しませんでした。

対処

搬出センサの手前で詰まりが発生したか、センサに異常が無いか確認して下さい。※2
Er44
リフト動作エラー

内容

リフトシリンダーセンサの動作異常です。

対処

シリンダセンサ、リフト部、エアー圧力に異常が無いか確認して下さい。
Er45
櫛歯動作エラー

内容

櫛歯シリンダセンサの動作異常です。

対処

シリンダセンサ、櫛歯部、エアー圧力に異常が無いか確認して下さい。
Er46
タオル押え動作エラー

内容

タオル押えシリンダセンサの動作異常です。

対処

シリンダセンサ、押え部、エアー圧力に異常が無いか確認して下さい。
Er6
バッテリーエラー

内容

PLC (シーケンサ)CPUのバッテリーが寿命です。

対処

交換してください。
Er9
システムエラー

内容

PLC (シーケンサ)システム異常です。

対処

PLCを交換してください。
Er14
メインコンベアサーマルエラー

内容

制御ボックス内部のサーマルリレー(TH1)が動作しました。

対処

メインコンベアに異常がないか確認し、サーマルリレーのリセットボタンを押してください。
Er15
横折りコンベアサーマルエラー

内容

制御ボックス内部のサーマルリレー(TH2)が動作しました。

対処

横折りコンベアに異常がないか確認し、サーマルリレーのリセットボタンを押してください。
Er20
第1幅計測センサーエラー

内容

運転中にセンサーが連続動作した。又は、運転前にセンサーが動作していた。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサー及び反射ミラーに異常が無いか、確認してください。※1
Er21
第2幅計測センサーエラー

内容

運転中にセンサーが連続動作した。又は、運転前にセンサーが動作していた。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサー及び反射ミラーに異常が無いか、確認してください。※1
Er22
落しセンサーエラー

内容

運転中にセンサーが連続動作した。又は、運転前にセンサーが動作していた。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサーに異常が無いか確認してください。※1
Er23
横折り停止センサーエラー

内容

運転中にセンサーが連続動作した。又は、運転前にセンサーが動作していた。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサー及び反射ミラーに異常が無いか、確認してください。※1
Er24
第2横折りセンサーエラー

内容

運転中にセンサーが連続動作した。又は、運転前にセンサーが動作していた。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサーに異常が無いか確認してください。※1
Er25
搬出コンベア開始センサーエラー

内容

運転中にセンサーが連続動作した。又は、運転前にセンサーが動作していた。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサーに異常が無いか確認してください。※1
Er26
第1長さ計測センサーエラー

内容

運転中にセンサーが連続動作した。又は、運転前にセンサーが動作していた。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサーに異常が無いか確認してください。※1
Er27
第2長さ計測センサーエラー

内容

運転中にセンサーが連続動作した。又は、運転前にセンサーが動作していた。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサーに異常が無いか確認してください。※1
Er28
エンコーダーエラー

内容

エンコーダー信号が入力しませんでした。

対処

エンコーダーに異常が無いか確認してください。
Er31
処理能カエラー

内容

投入ペースが4秒以下です。

対処

タオルとタオルの間隔を空けて投入してください。
Er38
カバーエラー

内容

カバーが付いていません。危険です!

対処

カバーを取り付けてから運転を開始してください。
Er40
投入ワークエラー

内容

処理できないサイズの幅です。

対処

処理可能なサイズのタオルを投入してください。パントリー250-350mmフレンチ250-450mm
Er41
長さ計測センサー動作エラー

内容

長さ計測できませんでした。

対処

タオル長さ、長さ計測センサ一部に異常が無いか確認してください。
Er42
縦折り部詰まりエラー

内容

横折り停止センサーが動作しなかった。縦折り部で詰まっている可能性があります。

対処

横折り停止センサーに異常が無いか、縦折り部に詰まりが無いか確認してください。
Er43
第1横折り部詰まりエラー

内容

第1横折り後、第2横折りセンサーが動作しなかった。第1横折り部で詰まっている可能性があります。

対処

第2横折りセンサーに異常が無いか、縦折り部に詰まりが無いか確認してください。
Er44
第2横折り部詰まりエラー

内容

第2横折り後、落しセンサーが動作しなかった。第2横折り部で詰まっている可能性があります。

対処

落しセンサーに異常が無いか、第2横折り部に詰まりが無いか確認してください。
Er46
第1横折り板動作エラー

内容

第1縦折り板の動作が異常です。

対処

エアー元圧、シリンダーセンサーに異常が無いか確認してください。
Er47
セットアップタイムアウト

内容

セットアップ動作が設定時間内に終了しませんでした。

対処

ランプが点滅しているセンサーに異常が無いか確認してください。※1
Er50
長さ計測送りタイムアウト

内容

長さ計測動作が設定時間内に終了しませんでした。

対処

長さ計測センサー駆動部のベルトの張り、スライド部に異常が無いか確認してください。復帰はセットアップを行ってください。
Er51
横折りコンベアテーブル送りタイムアウト

内容

横折りコンベアテーブル送りが設定時間内に終了しませんでした。

対処

横折りコンベアテーブルに異常が無いか確認してください。
Er56
横折りコンベアテーブルエラー

内容

横折りコンベアテーブルに異常が発生しました。

対処

横折りコンベアテーブルに異常が無いか確認してください。
Er61
搬送コンベアセンサーエラー(OP)

内容

搬送コンベア動作中にセンサーが連続動作した。運転前にセンサーが動作していた。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサーに異常が無いか確認してください。※1
Er64
搬送コンベア搬送停滞中エラー(OP)

内容

本機から搬送コンベアに搬送する際、前回のタオルが集合コンベアに搬送されずに残っています。

対処

搬送コンベア、集合コンベアに異常が無いか確認してください。
Er67
搬送コンベア搬送エラー(OP)

内容

搬送されたタオルが搬送コンベアセンサーを通過しませんでした。

対処

搬送コンベア、センサーに異常が無いか確認してください。
Er1
モードエラー

内容

受付不可のスイッチが押された。
設定範囲を外れた設定値を確定しようとした。

対処

2 秒後に直前の表示に戻ります。取扱説明書で確認し操作をやり直してください。
Er2
データエラー

内容

設定項目に設定範囲を超えた設定がなされた。

対処

設定項目の確認と修正・設定項目の初期化・シーケンサーの交換
Er6
メモリーエラー

内容

シーケンサー(メモリー)、バッテリーの不良

対処

シーケンサー、バッテリーの点検、交換
Er9
システムエラー

内容

ノイズ、シーケンサー不良

対処

ノイズ、シーケンサーの点検・シーケンサーの交換
Er16
サーマルエラー

内容

メインコンベヤーのサーマルが作動した。

対処

モーター及び、マグネット、サーマルの点検、交換
Er20
計測第1 センサーエラー

内容

投入したタオルを引き抜いた。
計測第1 光電センサーの異常です。
センサーが他の場所のセンサーより検知している回数が多い 。

対処

モーター及び、マグネット、サーマルの点検、交換
センサーの清掃、点検、調整、交換・商品詰まり確認、除去
ベルト上に異物があり、センサーが反応していないか確認、除去・センサーの清掃、点検、交換
Er21
計測第2 センサーエラー

内容

計測第2 光電センサーの異常です。
センサーが他の場所のセンサーより検知している回数が多い。

対処

センサーの清掃、点検、調整、交換・商品詰まり確認、除去
ベルト上に異物があり、センサーが反応していないか確認、除去・センサーの清掃、点検、交換
Er22
FT 落し位置センサーエラー

内容

FT 落し位置光電センサーの異常です。

対処

センサーの清掃、点検、調整、交換・商品詰まり確認、除去
Er30
折り板部商品詰まりエラー

内容

折板部に商品詰まりが発生しているか、商品落下の可能性があります。

対処

商品の詰まり、落下確認・商品詰まり確認、除去・商品落下の場合は折板作動確認、調整、部品交換
Er31
処理能力エラー

内容

本機の処理能力をオーバーしました。

対処

投入ペースを遅くしてください。
Er5
非常停止

内容

非常停止スイッチが押されました

対処

安全を確認し、スイッチを右回転させて解除してください。
Er6
バッテリーエラー

内容

PLC(シーケンサ)CPUのバッテリー が寿命です 。(オムロンCJ1W-BAT01)

対処

装置電源を切ると設定されているデータが消えます。早急にバッテリーを交換して下さい。
Er9
システムエラー

内容

PLC(シーケンサ)システム異常です。

対処

PLCを交換して下さい。
Er16
サーマルエラー

内容

マルリレーTH8,9が動作しました。

対処

FT、BT搬出部に異常がないか確認し、サーマルリレーのリセットスィッチを押して下さい。
Er20
幅計測第1センサーエラー

内容

幅計測第1 センサーが動作しています。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサーに異常が無いか確認して下さい。
Er21
幅計測第2センサーエラー

内容

センサーのチャタリング等により幅計測できませんでした。運転前、幅計測前にセンサーが動作しています。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサーに異常が無いか確認して下さい。
Er22
FT落しセンサーエラー

内容

FT落しセンサーが動作しています。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサーに異常が無いか確認して下さい。
Er23
詰まりセンサーエラー

内容

詰まりセンサーが動作しています。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサーに異常が無いか確認して下さい。
Er24
第1横折りセンサーエラー

内容

第1横折りセンサーが動作しています。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサーに異常が無いか確認して下さい。
Er25
BT落しセンサーエラー

内容

BT 落しセンサーが動作しています。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサーに異常が無いか確認して下さい。
Er26
長さ計測センサーエラー

内容

長さ計測センサーが動作しています。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサーに異常が無いか確認して下さい。
Er27
投入検知第1センサーエラー

内容

投入検知第1 センサーが動作しています。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサーに異常が無いか確認して下さい。※1
Er28
投入検知第2センサーエラー

内容

投入検知第2 センサーが動作しています。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサーに異常が無いか確認して下さい。
Er30
縦折り部詰まりエラー(幅計測~第1横折り動作エラー)

内容

横折り搬入センサーが設定時間内に動作しませんでした。

対処

縦折り部に詰まりが発生したか、横折り搬入センサーに異常が無いか確認して下さい。※1
Er31
幅エラー(折り無し950超過)

内容

縦折り無しでは処理できない幅です。

対処

横折り前で停止しているタオルを横折り搬入センサーに異常が無いか確認して下さい。
Er32
幅エラー

内容

処理できない幅です。

対処

処理可能な幅のタオルを投入して下さい。·250-950mm ·BTフレンチ/パントリー250-1100mm
Er33
引込装置限界センサーエラー

内容

サーボモータの原点位置がずれたため、引込装置限界センサーが動作しました

対処

復帰するには電源を入れ直して、セットアップ動作を行って下さい。
Er34
引込装置原点近傍センサーエラー

内容

引込装置原点近傍センサーが動作しませんでした。

対処

原点近傍センサーに異常が無いか確認して下さい。
Er35
幅計測第3センサーエラー

内容

幅計測第3 センサーが動作しています。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサーに異常が無いか確認して下さい。
Er36
第2横折りセンサーエラー

内容

第2 横折りセンサーが動作しています。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサーに異常が無いか確認して下さい。
Er37
第1横折りセンサー動作エラー(フェイス)

内容

フェイスタオルを第1 横折りセンサーが検知する際チャタリングしました。

対処

手前に排出されたタオルを取り除いて下さい。
Er38
カバーエラー(OP)

内容

カバーが付いていません。危険です!

対処

カバーを取り付けてから運転を開始して下さい。
Er40
投入動作エラー

内容

長さ計測センサーが動作しませんでした。

対処

投入コンベア、長さ計測センサーに異常が無いか確認して下さい。
Er41
長さ計測動作エラー

内容

長さ計測動作が正常に終了しませんでした。

対処

タオル長さ、長さ計測センサーに異常が無いか確認して下さい。
Er42
横折り部詰まりエラー(第1横折り~第2横折り動作エラー)

内容

第2 横折りセンサーが設定時間内に動作しませんでした。

対処

第1横折り部に詰りが発生したか、第2 横折りセンサーに異常が無いか確認して下さい。
Er43
横折り部詰まりエラー(第2横折り~落し動作エラー)

内容

落しセンサーが設定時間内に動作しませんでした。

対処

第2横折り部に詰りが発生したか、落しセンサーに異常が無いか確認して下さい。
Er44
第1縦折り板動作エラー

内容

第1縦折り板動作端シリンダセンサーの動作が異常です。

対処

シリンダセンサー、第1縦折り板、エアー圧力に異常が無いか確認して下さい。
Er45
第2縦折り板動作エラー

内容

第2縦折り板動作端シリンダセンサーの動作が異常です。

対処

シリンダセンサー、第2縦折り板、エアー圧力に異常が無いか確認して下さい。
Er46
第2横折り板動作エラー

内容

第2横折り板動作端シリンダセンサーの動作が異常です。

対処

シリンダセンサー、第2横折り板、エアー圧力に異常が無いか確認して下さい。
Er47
セットアップタイムアウト

内容

セットアップ動作が設定時間内に終了しませんでした

対処

ランプが点滅しているセンサーに異常が無いか確認して下さい。
Er48
エジェクトスイッチ検知

内容

縦折り前にエジェクトスイッチが押されました。

対処

タオルを取り除いて下さい。
Er49
斜めセンサーエラー

内容

タオルが斜めになりセンサーが動作しなかったか、センサーが動作しています

対処

センサー部のタオルが斜めになって無いか、センサーに異常が無いか確認して下さい。
Er50
FT第1搬出送りタイムアウト

内容

FT第1搬出動作が設定時間内に動作しませんでした

対処

FT第1搬出モータ、FT搬出LSに異常が無いか確認して下さい。
Er51
引込装置位置決タイムアウト

内容

引込装置位置決動作が設定時間内に完了しませんでした。

対処

引込装置に異常が無いか、タオルが引っ掛かって無いか確認して下さい。
Er53
サーボドライバエラー

内容

引込装置を駆動するサーボドライバがエラーを発生しました。

対処

非常停止スイッチが押されたか、引込装置に異常が無いか確認して下さい
Er54
投入コンベアインバータエラー

内容

インバータ1が異常を発生しました。

対処

投入コンベアモーターに異常が無いか確認して下さい。
Er54
縦折り搬入コンベアインバータエラー

内容

インバータ2が異常を発生しました。

対処

縦折り搬入コンベアモーターに異常が無いか確認して下さい。
Er56
縦折り補助ローラーインバータエラー

内容

インバータ3が異常を発生しました。

対処

縦折り補助ローラーモーターに異常が無いか確認して下さい。
Er57
横折り搬入インバータエラー

内容

インバータ4が異常を発生しました。

対処

横折り搬入コンベアモーターに異常が無いか確認して下さい。
Er58
横折ローラ/コンベアインバータエラー

内容

インバータ5が異常を発生しました。

対処

横折ローラ/コンベアモーターに異常が無いか確認して下さい。
Er59
横折り補助ローラーインバータエラー

内容

インバータ6が異常を発生しました。

対処

横折り補助ローラーモーターに異常が無いか確認して下さい。
Er61
FT撮送コンベアセンサエラー(OP)

内容

FT搬送コンベアセンサーが動作しています。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサーに異常が無いか確認して下さい。
Er62
BT搬送コンベアセンサエラー(OP)

内容

BT搬送コンベアセンサーが動作しています。

対処

センサ一部にタオルが無いか、センサーに異常が無いか確認して下さい。
Er67
FT搬送コンベア搬送エラー(OP)

内容

搬送されたタオルがFT搬送コンベアセンサーを通過していません。

対処

搬送コンベア、搬送コンベアセンサーに異常が無いか確認して下さい。
Er68
BT搬送コンベア搬送エラー(OP)

内容

搬送されたタオルがBT搬送コンベアセンサーを通過していません。

対処

搬送コンベア、搬送コンベアセンサーに異常が無いか確認して下さい。
Er71
FT 搬送コンベアインバータエラー(OP)

内容

インバータ7が異常を発生しました。

対処

FT 搬送コンベアモーターに異常が無いか確認して下さい。
Er72
BT 搬送コンベアインバータエラー(OP)

内容

インバータ8が異常を発生しました。

対処

BT 搬送コンベアモーターに異常が無いか確認して下さい。
Er6
バッテリーエラー

内容

PLC(シーケンサ)CPU のバッテリーが寿命です。(オムロン CJ1W-BAT01)
装置電源を切って約5 分以上経過すると設定されている全てのパラメータ、折り補正データ、コース設定や生産数エラー発生回数、稼働時間等が消えます。
早急にバッテリーを交換してください。

対処

交換方法
ブレーカーのハンドルをOFF にし、正面制御ボックスを開け、次に背面の制御ボックスを
開けてください。
Er9
システムエラー

内容

内容
PLC(シーケンサ)システム設定異常です。
原因
何らかの原因でPLC システム設定が異常な値に変わりました。

対処

処置
正常なPLC と交換してください。
交換方法
ブレーカーのハンドルをOFF にし、正面制御ボックスを開け、次に背面の制御ボックスを開けてください。
Er20
第1幅計測センサエラー

内容

内容
第1 幅計測センサの動作が異常です。
投入ベルト動作中に設定時間以上連続して動作した。
原因
タオルが詰まっている。センサの誤動作。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
センサに破損や汚れがないか、正常に動作しているか確認してください。
Er21
第2幅計測センサエラー

内容

内容
第2 幅計測センサの動作が異常です。
運転前に動作していた。
運転中に設定時間以上連続して動作した。
正常に幅計測できなかった。
原因
タオルが詰まっている。センサの誤動作。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
センサに破損や汚れがないか、正常に動作しているか確認してください。(9.5 参照)
Er22
落しセンサエラー

内容

内容
落としセンサの動作が異常です。
運転前に動作していた。
運転中に設定時間以上連続して動作した。
原因
タオルが詰まっている。センサの誤動作。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
センサに破損や汚れがないか、正常に動作しているか
確認してください。(9.5 参照)
Er23
第1横折りセンサエラー

内容

内容
第1 横折りセンサの動作が異常です。
運転前に動作していた。
運転中に設定時間以上連続して動作した。
原因
タオルが詰まっている。センサの誤動作。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
センサに破損や汚れがないか、正常に動作しているか確認してください。(9.5 参照)
Er24
第2横折りセンサエラー

内容

内容
第2 横折りセンサの動作が異常です。
運転前に動作していた。
運転中に設定時間以上連続して動作した。
原因
タオルが残っている。センサの誤動作。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
センサに破損や汚れがないか、正常に動作しているか確認してください。(9.5 参照)
Er25
搬出センサエラー

内容

内容
搬出方向(パラメータNo.37)が右に設定されている場合に発生しす。
搬出センサの動作が異常です。
運転中に設定時間以上連続して動作した。
原因
タオルが残っている。センサの誤動作。

対処

処置
センサに破損や汚れがないか、正常に動作しているか
確認してください。(9.5 参照)
Er26
第1長さ計測センサエラー

内容

内容
第1 長さ計測センサの動作が異常です。
運転前に動作していた。
運転中に設定時間以上連続して動作した。
原因
タオルが残っている。センサの誤動作。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
センサに破損や汚れがないか、正常に動作しているか確認してください。(9.5 参照)
Er27
第2長さ計測センサエラー

内容

内容
第2 長さ計測センサの動作が異常です。
運転前に動作していた。
運転中に設定時間以上連続して動作した。
原因
タオルが残っている。センサの誤動作。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
センサに破損や汚れがないか、正常に動作しているか確認してください。(9.5 参照)
Er28
エンコーダエラー

内容

内容
エンコーダの信号に変化がない。
原因
エンコーダの不良、断線。
エンコーダカップリングの弛み。

対処

処置
エンコーダに断線がないか、正常に回転しているか確認してください。
Er30
第1 縦折り部詰まりエラー(幅計測~縦折りセンサ動作エラー)

内容

内容
第1 縦折りが終わり、設定時間内に縦折りセンサが動作しなかった。
原因
第1 縦折り部周辺でタオルが詰まっている。
縦折りセンサが動作しない、断線している。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
センサに破損や断線がないか、正常に動作しているか確認してください。(9.5 参照)
Er32
幅エラー

内容

内容
タオルの幅が短い。正常に幅計測できなかった。
原因
センサの誤動作、断線。
タオルが薄いか穴が開いていてセンサ光が透過する。
処理可能なタオルの幅より短い。

対処

処置
タオルの幅、厚みを確認してください。
センサに破損や汚れがないか、正常に動作しているか確認してください。(9.5 参照)
Er33
縦折りセンサエラー

内容

内容
縦折りセンサの動作が異常です。
運転前に動作していた。
運転中に設定時間以上連続して動作した。
原因
タオルが残っている。センサの誤動作。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
センサに破損や汚れがないか、正常に動作しているか確認してください。(9.5 参照)
Er38
カバーエラー

内容

内容/原因
カバーが付いていません。カバースイッチが動作した場合直ちに機械を停止し、負荷の電気回路を切ります。

対処

処置
カバーを正しく取り付けてください。
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
Er40
投入ワークエラー

内容

内容
タオルの長さ又は左右のズレが処理可能な範囲を超えているので処理できません。
原因
長さ計測センサの誤動作、断線。
処理可能なタオルの長さを超えている。
タオルの投入位置が左右にズレている。

対処

処置
センサに破損や汚れ、断線がないか、正常に動作しているか確認してください。(9.5 参照)
処理可能な長さのタオルをなるべく機械の中心に投入してください。
Er41
長さ計測センサ動作エラー

内容

内容
幅計測が終わり、設定時間内に長さ計測できなかった。
原因
長さ計測センサがON しなかった。
タオルが詰まった。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
センサに破損や汚れ、断線がないか、正常に動作しているか確認してください。(9.5 参照)
Er42
第2 縦折り部詰まりエラー(縦折りセンサ~第1 横折りセンサ動作エラー)

内容

内容
第1 縦折りが終わり、設定時間内に第1 横折りセンサが動作しなかった。
原因
第2 縦折り部周辺でタオルが詰まっている。
第1 横折りセンサが動作しない、断線している。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
センサに破損や汚れ、断線がないか、正常に動作しているか確認してください。(9.5 参照)
Er43
第1横折り部詰まりエラー

内容

内容
第1 横折りが終わり、設定時間内に第2 横折りセンサ(横3,4 つ折りの場合)、又は落しセンサ(横2 つ折りの場合) が動作しなかった。
原因
第1 横折り部周辺でタオルが詰まっている。
センサが動作しない、断線している。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
センサに破損や断線がないか、正常に動作しているか確認してください。(9.5 参照)
Er44
第2横折り部詰まりエラー

内容

内容
第2 横折りが終わり、設定時間内に落しセンサが動作しなかった。
原因
第2 横折り部周辺でタオルが詰まっている。
落しセンサが動作しない、断線している。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
センサに破損や断線がないか、正常に動作しているか確認してください。(9.5 参照)
Er45
1/2横折り板動作エラー

内容

内容
1/2 横折り板が動作し、設定時間内にシリンダセンサがOFF しなかったか、1/2 横折り板が動作してないのに設定時間後もシリンダセンサがOFF していた。
原因
エア圧力が低い。
シリンダセンサの位置がずれた。
シリンダセンサが動作しない、断線している。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
エア圧力を確認してください。
センサに破損や断線がないか、正常に動作しているか確認してください。
Er46
1/3横折り板動作エラー

内容

内容
1/3 横折り板が動作し、設定時間内にシリンダセンサがOFF しなかったか、1/3 横折り板が動作してないのに設定時間後もシリンダセンサがOFF していた。
原因
エア圧力が低い。
シリンダセンサの位置がずれた。
シリンダセンサが動作しない、断線している。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
エア圧力を確認してください。
センサに破損や断線がないか、正常に動作しているか確認してください。
Er47
セットアップタイムアウト

内容

内容
セットアップ動作が設定時間内に終了しなかった。
原因
各センサが点滅している場合:
タオルが残っている。センサの誤動作。
長さ計測原点が点滅している場合:
長さ計測閉限界センサ、長さ計測原点センサの不良や破損、断線。長さ計測センサが動いていない。
セットアップ動作監WDT の設定時間が短い。
テーブル原点完了が点滅している場合:
横折りテーブルが動いていない。セットアップ動作監視WDTの設定時間が短い。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
エア圧力を確認してください。
センサに破損や断線がないか、正常に動作しているか確認してください。(9.5 参照)
セットアップ動作監視WDT の設定時間を確認、再設定。(40 秒)
Er50
長さ計測送りタイムアウト

内容

内容
長さ計測が設定時間内に終了しなかった。
原因
長さ計測センサ部スライドユニットのグリース切れ、又は、気温が低いためにグリースの粘度が高いために動作が固い。
エンコーダの不良、断線。
エンコーダカップリングの弛み。

対処


処置
長さ計測センサ部スライドユニットに給油し、正常に動作する
か確認してください。 (9.9 参照)
また、気温が低い場合には、スライドユニットを暖めてください。
エンコーダに断線がないか、正常に回転しているか確認してください。
Er51
横折りテーブル送りタイムアウト

内容

内容
横折りテーブル動作が設定時間内に終了しなかった。
原因
横折りテーブルアクチュエータのグリース切れで動作が固い。

対処

処置
横折りテーブルアクチュエータにグリースを補給してください。(9.9 参照)
Er54
搬出コンベアモータエラー

内容

内容
搬出コンベアモータが異常を発生した。
原因
ベルトの張り過ぎ・接触。
モータの不良、配線の弛み、電圧の低下。

対処


処置
ベルトの張りと接触がないか確認・調整してください。
配線、コネクタに弛みがないか、コネクタにDC24V 電圧が入力されているか、モータから異音がしてないか確認してください。
Er55
投入ベルトインバータエラー

内容

内容
投入ベルトインバータ(INV1)が異常を発生した。
原因
タオルが詰まった。
ベルトの張り過ぎ・接触。
モータ・インバータの不良、配線の弛み、電圧の低下。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
ベルトの張りと接触がないか確認・調整してください。
配線、コネクタに弛みがないか、インバータの端子台に供給電圧と同じ電圧が入力されているかモータから異音がしてないか確認してください。
Er56
横折りテーブルエラー

内容

内容
横折りテーブルドライバ(DR10)が異常を発生した。
原因
タオルが詰まった。
横折りテーブルアクチュエータのグリース切れで動作が固い。
横折りテーブルアクチュエータ・ドライバの不良、断線。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
横折りテーブルアクチュエータにグリースを補給してください。
配線、コネクタに弛みがないか、アクチュエータから異音がしてないか確認してください。 (9.9 参照)
Er57
縦折りA ベルトインバータエラー

内容

内容
縦折りA ベルトインバータ(INV2)が異常を発生した。
原因
タオルが詰まった。
ベルトの張り過ぎ・接触。
モータ・インバータの不良、配線の弛み、電圧の低下。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
ベルトの張りと接触がないか確認・調整してください。
配線、コネクタに弛みがないか、インバータの端子台に供給電圧と同じ電圧が入力されているかモータから異音がしてないか確認してください。
Er58
縦折りB ベルトインバータエラー

内容

内容
縦折りB ベルトインバータ(INV3)が異常を発生した。
原因
タオルが詰まった。ベルトの張り過ぎ・接触。
モータ・インバータの不良、配線の弛み、電圧の低下。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
ベルトの張りと接触がないか確認・調整してください。
配線、コネクタに弛みがないか、インバータの端子台に供給電圧と同じ電圧が入力されているかモータから異音がしてないか確認してください。
Er59
縦折りC ベルトインバータエラー

内容

内容
縦折りC ベルトインバータ(INV4)が異常を発生した。
原因
タオルが詰まった。
ベルトの張り過ぎ・接触。
モータ・インバータの不良、配線の弛み、電圧の低下。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
ベルトの張りと接触がないか確認・調整してください。
配線、コネクタに弛みがないか、インバータの端子台に供給電圧と同じ電圧が入力されているかモータから異音がしてないか確認してください。
Er61
搬出コンベアセンサエラー

内容

内容
搬出コンベアセンサの動作が異常です。
運転中に設定時間以上連続して動作した。
原因
タオルが残っている。センサの誤動作。

対処

処置
残っているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
センサに破損や汚れがないか、正常に動作しているか確認してください。(9.5 参照)
Er67
搬出コンベア搬送エラー

内容

内容
搬出したタオルを、搬出コンベアセンサで検出できなかった。
原因
タオルが詰まった。センサの誤動作、断線。

対処

処置
コンベアに残っているタオルは取り除いてください。
センサに破損や汚れ、断線がないか、正常に動作しているか確認してください。(9.5 参照)
Er71
横折りA ベルトインバータエラー

内容

内容
横折りA ベルトインバータ(INV5)が異常を発生した。
原因
タオルが詰まった。
ベルトの張り過ぎ・接触。
モータ・インバータの不良、配線の弛み、電圧の低下。

対処

処置
詰まっているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
ベルトの張りと接触がないか確認・調整してください。
配線、コネクタに弛みがないか、インバータの端子台に供給電圧と同じ電圧が入力されているかモータから異音がしてないか確認してください。
Er72
横折りB ベルトインバータエラー

内容

内容
横折りB ベルトインバータ(INV6)が異常を発生した。
原因
タオルが詰まった。
ベルトの張り過ぎ・接触。
モータ・インバータの不良、配線の弛み、電圧の低下。

対処

処置
詰まっているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
ベルトの張りと接触がないか確認・調整してください。
配線、コネクタに弛みがないか、インバータの端子台に供給電圧と同じ電圧が入力されているかモータから異音がしてないか確認してください。
Er73
横折りC ベルトインバータエラー

内容

内容
横折りC ベルトインバータ(INV7)が異常を発生した。
原因
タオルが詰まった。ベルトの張り過ぎ・接触。
モータ・インバータの不良、配線の弛み、電圧の低下。

対処

処置
詰まっているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
ベルトの張りと接触がないか確認・調整してください。
配線、コネクタに弛みがないか、インバータの端子台に供給電圧と同じ電圧が入力されているかモータから異音がしてないか確認してください。
Er74
横折りD ベルトインバータエラー

内容

内容
横折りD ベルトインバータ(INV8)が異常を発生した。
原因
タオルが詰まった。
ベルトの張り過ぎ・接触。
モータ・インバータの不良、配線の弛み、電圧の低下。

対処

処置
詰まっているタオルは取り除いてください。(9.8 参照)
ベルトの張りと接触がないか確認・調整してください。
配線、コネクタに弛みがないか、インバータの端子台に供給電圧と同じ電圧が入力されているかモータから異音がしてないか確認してください。
Er06
バッテリエラー

内容

内容 :
PLC のバッテリが未接続か、又はバッテリ電圧が低下しています。

対処

対処 :
①バッテリの接続をチェックします。(コネクタを一度抜差ししてください。)
②改善されない場合は、バッテリを交換してください。
Er09
システムエラー

内容

内容 : PLCで次の異常が発生しました。
①メモリ異常
バックアップ用メモリへ保存中に電源OFFが発生しました。
②I/O バス異常
CPUユニットと拡張I/O ユニット間の伝送に異常が発生しました。
③PLCシステム設定異常
PLCシステム設定に設定値異常が発生しました。
④オプションボード異常
通電中にオプションボードが外れました。

対処

対処 : ①メモリ異常
プログラムの再転送が必要です。お問い合せください。
②I/O バス異常
電源を再投入してください。
復帰しない場合は、電源を切ってからPLC各装置間の接続ケーブルの外れ、コネクタの破損、断線などがないか確認し、電源を再投入してください。
③PLCシステム設定異常
PLCシステム設定の再設定が必要です。お問い合せください。
④オプションボード異常
電源を切ってからオプションボードの接続の外れ、コネクタの破損などがないか確認し、電源を再投入してください。
Er14
投入コンベアインバータエラー

内容

内容 :
インバータ1が異常を発生しました。
インバータに[OL2]が表示されている場合はモ-タ過負荷異常です。

対処

対処 :
①ベルトが張りすぎていないか確認してください。(8.3.10 参照)
②ローラに何か詰っていないか確認してください。(8.3.10 参照)
③チェーンは適切に張られ、給油は行われているか確認してください。(8.3.11 参照)
④チェーンのリンクがスムーズに動くか確認してください。(8.3.11 参照)
⑤異常がないことを確認できたら,電源を入れ運転を再開してください。
⑥頻繁に再発する場合はモータに異常がある可能性があります。
Er15
メインコンベアインバータエラー

内容

内容 :
インバータ2が異常を発生しました。
インバータに[OL2]が表示されている場合はモ-タ過負荷異常です。

対処

対処 :
①ベルトが張りすぎていないか確認してください。(8.3.2,8.3.3 参照)
②ローラに何か詰っていないか確認してください。(8.3.2,8.3.3 参照)
③チェーンは適切に張られ、給油は行われているか確認してください。(8.3.11 参照)
④チェーンのリンクがスムーズに動くか確認してください。(8.3.11 参照)
⑤異常がないことを確認できたら,電源を入れ運転を再開してください。
⑥頻繁に再発する場合はモータに異常がある可能性があります。
Er16
サーマルエラー

内容

内容 :
TH3:BT搬出コンベアモータ、TH6:BT搬送コンベアモータ(オプション)のいずれかのサーマルが
作動しました。作動したサーマルのモータに過負荷が起こりました。

対処

対処 :
①サーマルのダイヤル設定値を確認してください。(1.3A)
②ベルトが張りすぎていないか確認してください。(8.3.7 参照)
③ローラに何か挟まっていないか確認してください。(8.3.7 参照)
④チェーンは適切に張られ、給油は行われているか確認してください。(8.3.11 参照)
⑤チェーンのリンクがスムーズに動くか確認してください。(8.3.11 参照)
⑥異常がないことを確認できたらサーマルのリセットボタンを押して解除してください。
⑦頻繁に再発する場合はモータに異常がある可能性があります。
Er20
計測第1センサエラー(図8-3参照)

内容

内容 :
計測第1センサが運転開始時に反応しました。
計測第1センサが運転中に連続して6秒以上反応しました。

対処

対処 :
①ベルト、タオル、異物(ホコリなど)によりセンサが反応していないか確認し、ベルトが寄っている場合は真っ直ぐに直し、タオルや異物がある場合は取り除き運転を再開してください。
②ライトON設定になっていないか確認し、ライトONになっている場合はダークONに設定してください。(8.3.16 参照)
③安定表示灯(緑)が点灯しているか確認し、点灯していない場合はセンサ光がミラーから外れていないことを確認、外れていない場合はセンサとミラーの掃除、及び感度設定を調整してください。(8.3.16 参照)
④コネクタの接触不良、ケーブルの断線、端子台のネジ緩みを確認してください。
Er21
計測第2センサエラー(図8-3参照)

内容

内容 :
計測第2センサが運転開始時に反応しました。
計測第2センサが運転中に連続して6秒以上反応しました。

対処

対処 :
①ベルト、タオル、異物(ホコリなど)によりセンサが反応していないか確認し、ベルトが寄っている場合は真っ直ぐに直し、タオルや異物がある場合は取り除き運転を再開してください。
②ライトON設定になっていないか確認し、ライトONになっている場合はダークONに設定してください。(8.3.16 参照)
③安定表示灯(緑)が点灯しているか確認し、点灯していない場合はセンサ光がミラーから外れていないことを確認、外れていない場合はセンサとミラーの掃除、及び感度設定を調整してください。(8.3.16 参照)
④コネクタの接触不良、ケーブルの断線、端子台のネジ緩みを確認してください。
Er22
FT落しセンサエラー(図8-3参照)

内容

内容 :
FT落しセンサが運転開始時に反応しました。
FT落しセンサが運転中に連続して6秒以上反応しました。BT落しセンサがONして2.5秒以上経過してもFT落しセンサがONしなかった。

対処

対処 :
①ベルト、タオル、異物(ホコリなど)によりセンサが反応していないか確認し、ベルトが寄っている場合は真っ直ぐに直し、タオルや異物がある場合は取り除き運転を再開してください。
②BT落しセンサとFT落しセンサの間でタオルが詰っていないか確認し、詰っていれば取り除き運転を再開してください。
③ライトON設定になっていないか確認し、ライトONになっている場合はダークONに設定してください。(8.3.16 参照)
④安定表示灯(緑)が点灯しているか確認し、点灯していない場合はセンサ光がミラーから外れていないことを確認、外れていない場合はセンサとミラーの掃除、及び感度設定を調整してください。(8.3.16 参照)
⑤コネクタの接触不良、ケーブルの断線、端子台のネジ緩みを確認してください。
Er23
折りタイミングセンサエラー(図8-3参照)

内容

内容 :
折りタイミングセンサが運転開始時に反応しました。
折りタイミングセンサが運転中に連続して6秒以上反応しました。長さ計測が終了して5秒以上経過しても折りタイミングセンサがONしなかった。

対処

対処 :
①ベルト、タオル、異物(ホコリなど)によりセンサが反応していないか確認し、ベルトが寄っている場合は真っ直ぐに直し、タオルや異物がある場合は取り除き運転を再開してください。
②計測終了後にタオルを引き抜いていませんか。
③計測第2センサと折りタイミングセンサの間でタオルが詰っていないか確認し、詰っていれば取り除き運転を再開してください。
④ライトON設定になっていないか確認し、ライトONになっている場合はダークONに設定してください。(8.3.16 参照)
⑤安定表示灯(緑)が点灯しているか確認し、点灯していない場合はセンサ光がミラーから外れていないことを確認、外れていない場合はセンサとミラーの掃除、及び感度設定を調整してください。(8.3.16 参照)
⑥コネクタの接触不良、ケーブルの断線、端子台のネジ緩みを確認してください。
Er24
投入検知センサエラー(オプション)(図8-17参照)

内容

内容 :
投入検知センサが運転開始時に反応しました。
投入検知センサが運転中に連続して6秒以上反応しました。

対処

対処 :
①ベルト、タオル、異物(ホコリなど)によりセンサが反応していないか確認し、ベルトが寄っている場合は真っ直ぐに直し、タオルや異物がある場合は取り除き運転を再開してください。
②ダークON設定になっていないか確認し、ダークONになっている場合はライトONに設定してください。(8.3.16 参照)
③安定表示灯(緑)が点灯していること、ベルトから15~20㎜上方でセンサが反応することを確認し、異常があればセンサの掃除、及び感度設定を調整してください。(8.3.16 参照)
④コネクタの接触不良、ケーブルの断線、端子台のネジ緩みを確認してください。
Er25
BT落しセンサエラー(図8-3)

内容

内容 :
BT落しセンサが運転開始時に反応しました。
BT落しセンサが運転中に連続して6秒以上反応しました。

対処

対処 :
①BT落し板が上がりきっていない可能性があります。エア圧を確認してください。(8.3.13参照)
②ベルト、タオル、異物(ホコリなど)によりセンサが反応していないか確認し、ベルトが寄っている場合は真っ直ぐに直し、タオルや異物がある場合は取り除き運転を再開してください。
③ライトON設定になっていないか確認し、ライトONになっている場合はダークONに設定してください。(8.3.16 参照)
④安定表示灯(緑)が点灯しているか確認し、点灯していない場合はセンサ光がミラーから外れていないことを確認、外れていない場合はセンサとミラーの掃除、及び感度設定を調整してください。(8.3.16 参照)
⑤コネクタの接触不良、ケーブルの断線、端子台のネジ緩みを確認してください。
Er31
投入間隔エラー

内容

内容 :
一時的に投入間隔が速く、本機の処理が間に合いません。

対処

対処 :
2秒以上投入間隔を開けて投入してください。
Er39
ライトカーテンエラー(オプション)

内容

内容 :
センサエリア内に手や物が入り、ライトカーテンが動作しました。

対処

対処 :
①コンベア内にタオルや異物が残っていないことを確認し、周囲に危険がないことを確認し運転を再開してください。
②コネクタの接触不良、ケーブルの断線、端子台のネジ緩みを確認してください。
Er40
投入ワークエラー

内容

内容 :
①処理可能サイズ外のワークが投入されました。
②タオルに穴が有り、実際より短く計測された。
③計測中にタオルを引張り、実際より長く計測された。
④センサの異常等で計測に失敗。

対処

対処 :
①速度モニタ(7.6.1 参照)を表示し、長さ計測値が処理対象寸法内にあることを確認してください。(2.1参照)
②穴の開いたタオル、薄くなったタオルを通さないでください。
③計測第2センサにタオルが到達すると計測が開始されますので、以降タオルを止めたり減速させたりしないでください。
④ライトON設定になっていないか確認し、ライトONになっている場合はダークONに設定してください。(8.3.16 参照)
安定表示灯(緑)が点灯しているか確認し、点灯していない場合はセンサ光がミラーから外れていないことを確認、外れていない場合はセンサとミラーの掃除、及び感度設定を調整してください。(8.3.16 参照)
Er42
折り板部商品詰まりエラー

内容

内容 :
折りタイミングセンサがONして5秒以上経過してもBT落しセンサがONしなかった。

対処

対処 :
①折り板部とBT落しセンサ間でタオルが詰っていないか確認し、詰っていれば取り除き運転を再開してください。
②詰りが頻発する場合は折り板部の調整を行ってください。(8.3.3 参照)
Er46
折り板動作エラー

内容

内容 :
折り板動作時に折り板シリンダセンサが反応しなかった。

対処

対処 :
①折り板シリンダセンサがずれていないか確認し、ずれていれば調整してください。(8.3.3 参照)
②エア圧を確認してください。(8.3.10 参照)
③コネクタの接触不良、ケーブルの断線、端子台のネジ緩みを確認してください。