上司からの言葉 - 設計部長 寺岡 康宏

設計部長

寺岡 康宏

設計業務は図面が書けるだけでは出来ない
製造・営業・設計が正三角形の仕事でないと

設計部門を統括している寺岡と申します。
趣味はドライブとスポーツ観戦。
部門としての業務は製品・機械の設計が主体で、私自身は設計部門全体の業務進捗の把握が主な仕事です。

現在13名の部下とともに業務を行っています。
12、3年以下の経験者が11名、5年以下の経験者がそのうち半分というとても若い部署です。

山本製作所の設計業務は、図面が書けると出来るという訳ではなく、製品の事を理解していないと出来ない仕事だと思います。
ですので全員が入社後2~3年現場に入って、現場など様々な方との社内連携を経験します。
現場やお客様の声を体感し、コミニュケーション能力を高めることで、後の設計業務に活かしていくのが流れです。
これは製造・営業・設計は正三角形の仕事でないといけないという社長の考え方が基本になっているからです。

設計部は自分の仕事に対し責任を持って取り組む必要がありますから、ある意味では全員頑固な一面も持っています。
それでいて社内全体がそうなので、家族的なところがあります。
もちろん仕事ですから厳しさも必要です。

これから山本製作所の仲間になる皆さんには、先ず自分に与えられた仕事への責任感を持って取り組んでいただけたらと思います。
その中で改善点など自分のアイデアがあればどんどん発言して欲しいと思っています。

設計は機械の構想から図面作成・試作・試験を1人に任せられます。
非常にやりがいのある部署でもあり、その分責任は大きいのですが、それに負けない気持ちのある方を待っています。